サークルレンズ・カラコンの色・メイク・印象

サークルレンズ・カラコンの人気色とその印象は?おすすめ順に紹介

サークルレンズ・カラコンの人気色と印象をチェック!

目の印象を変えることができるサークルレンズやカラコン、人気色とそれを装用した場合に演出できる印象について、おすすめ順にご紹介していきたいと思います。

【ブラウン】

特徴:髪の色が茶系の人がぐんと増えている昨今、やはり目の色も茶系が人気です。日本人の顔立ちにもマッチしながら、違和感なく印象を変えることができ、普段着でもおしゃれ着でも両方使えるのがポイント。また黒よりもグラデーション効果を出しやすく、わざとらしくなく黒目を大きく見せることができるのも人気の理由かもしれません。

【ブラック】

特徴:ブラックはやはりアジア人ならではの特徴を生かしつつ、清楚な雰囲気を残しながら目力をアップさせてくれる、実はもっとも大胆な魅力を発揮できるカラーとも言われています。ブラウンやグレーのような、色素が薄いことによる柔らかな魅力とは違って、強さと大胆さを演出してくれる、一発勝負に使いたいレンズであると言えるでしょう。

【グレー】

特徴:ブラウンと同じく洋服で考えると地味めな色味であるグレーですが、カラコンやサークルレンズのグレーは、かなりミステリアスなハーフアイを演出することができます。落ち着いた雰囲気で透明感があり、派手なカラーを使わずに大きくイメージチェンジしたいというときにはピッタリのカラーです。

【ピンク】

特徴:ピンクはやはり「かわいらしさ」や「キュートさ」を演出するにはいちばんのカラー。かつてのカラコンのように不自然なカラーチェンジではなく、本来の目の色にもよく馴染みながら、よく見るとピンク色!?という塩梅のナチュラルなピンクカラーが人気です。暖色系のお化粧と合わせれば、無邪気なかわいらしさを自然に演出できます。

【ブルー/グリーン系】

特徴:ブルーやグリーン系も、絵の具で塗ったようなベタッとしたカラーではなく、本物の青い眼の西洋人のような瞳になれるものから、黒や茶系の瞳にブルーグレーが混じっているような自然な発色のものまでいろいろと選ぶことが可能。青や緑はあまりにも・・・と思っていても、試してみると意外にしっくりくるハーフアイになれるかもしれませんよ。

なりたいイメージで選んでみよう

カラコンやサークルレンズを試してみたいけど、実際につけてみるとどんな印象になるのかわからない・・・とお悩みの方のために、なりたいイメージによって選ぶべきカラーとフチのタイプをご紹介してみたいと思います。表を参考にしながら、興味のある色をぜひ試してみてください。

イメージ カラー フチのタイプ
ナチュラル ブラウン
ブラック
細め
ぼかし
ハーフアイ グレー
ブルー
ベージュ
ヘーゼル
ぼかし
ゴージャス グレー
ブラック
太め
くっきり
キュート ピンク 細め
個性派 レッド
グリーン
太め
くっきり

自分の元の目の色が濃いか薄いかによっても、カラーをのせた場合の発色は変わってきます。メーカーHPで紹介されている画像はあくまで参考にとどめておき、やはり実際にどんな印象になるかは、自分でつけてみなければわかりません。最初はいくつか試してみて、自分の目の色との相性も含めたお気に入りのレンズを探してみましょう

複雑なニュアンスカラーがトレンド

かつて、カラコンと言えば絵の具で塗ったような単色のレンズで、黒目を他の色にすることでガラリと印象を変えるためのものでしたが、今はナチュラルが主流。それに合わせて複雑なニュアンスカラーのレンズがトレンドになっています。


1枚のレンズにネイビー、オリーブ、ブラウン、ブルーグレーなど、複数の色を組み合わせることにより、目の中に光を取り込んだような奥行きのある瞳を演出することができる、というのがこのニュアンスカラーの魅力。パッと見たときにはカラコンやサークルレンズをつけているとはわからないのに、その瞳を見た人はいつもと違うよい違和感を感じ取っているはずです。