サークルレンズ・カラコンの色・メイク・印象

レンズ色別!カラコン・サークルレンズに似合うアイメイクを紹介

【色別】カラコン・サークルレンズに似合うメイク!

カラコン・サークルレンズをつけるなら、瞳のイメージに合わせたメイクも一緒に試してみると、さらなる効果が期待できます。人気の5色それぞれに合うメイクを一挙ご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

レンズの色:ブラウン

ブラウン系の色を選ぶなら、メイクはナチュラルが基本。普段使いもOKですし、逆にメイクを派手めにしてオシャレ着で出かけるときにもそのまま使えて雰囲気を柔らかく仕上げてくれます。ポイントは眉毛の色。せっかくなので眉マスカラやアイシャドウなどを使って、レンズカラーと同じ色に仕上げるとGOOD!

レンズの色:ブラック

ブラックのレンズをつけるなら、メイクはとにかく清楚にまとめるのがベスト。そのほうが目力が引き立って魅力がアップします。黒目のパワーが十分にあるので、目尻のアイラインもいつもより短めでもいいかもしれません。マスカラをつけるならこちらもレンズの色に合わせて濃い目のブラウンかブラック、眉毛はブラウンにすると瞳が引き立ちます

レンズの色:グレー

グレーのレンズを入れるなら、思いっきりハーフメイクを楽しみましょう。アイシャドウをゴールド系でしっかり入れるもよし、逆にアイメイクはマスカラとアイラインのみ!というシンプルさもグレーの瞳でオシャレに仕上がります。ノウズシャドウを入れて立体感のある顔立ちに仕上げるのがポイントです。

レンズの色:ピンク

ピンクのレンズにはとにかくガーリーなメイクがよく似合います。ブラックやグレーのレンズを入れたときのメイクとは180度違う、淡い色使いのかわいらしいメイクがおすすめ。ピンクには透明感のある白い肌が似合うので、ファンデはワントーン明るめにして、アイシャドウやチークもピンク系でまとめるとキュートでガーリーなメイクのできあがりです。

レンズの色:ブルー/グリーン系

ブルーやグリーンは、カラーの度合いにもよりますが、基本的には個性派メイクで攻めるのがおすすめ。ただしグレーよりの淡いカラーならハーフメイクも似合います。比較的色味がはっきりしたレンズなら、髪の色やシャドウの色を自由に遊んでみるのも◎。眉毛ははっきり描くよりも薄めのくすみがかった仕上がりのほうがベターです。

職場や学校でバレにくいサークルレンズ・カラコンは?

カラコンやサークルレンズをどんなときにつけたいかは、人それぞれですよね。ここぞというイベントのときにイメチェン用アイテムとしてつけたい人、彼との特別なデートの日につけたい人、そして職場や学校など毎日通う場所にもつけていきたい!という人もいるでしょう。
普段使いを希望する人にとっての最大の目的は「バレずに盛ること」ですよね。そんな人にはやはりブラウン系やブラック系、あるいはニュアンスカラーのレンズがおすすめです。そして周囲にはバレずに、変化に気づいて欲しい人にだけアピールするために注意すべきは、フチの濃さと太さ。ブラウンやブラックでも、急に黒目がひと周りも大きくなったらバレますが、フチが薄く境界線がぼやけていると案外わからないものです。「あれ?何か気になる雰囲気だけど、気のせいかな?」と思わせたいなら、自分の瞳と馴染みのよいナチュラルなデザインのレンズを選びましょう。