サークルレンズ・カラコンの色・メイク・印象

サークルレンズ・カラコンの男ウケってぶっちゃけどうなの?

男性はカラコン・サークルレンズをどう思う?

女性からするとオシャレにかわいく見せるためにつけているカラコンやサークルレンズ、実は男性から見るとどうなのか、気になっている女性も多いと思います。2015年にマイナビウーマンが実施した「あなたは、女性が黒目が大きく見えるコンタクトレンズをつけることをどう思いますか?」というアンケートの結果を見てみると、

いいと思う・・・30.6%

やめたほうがいいと思う・・・69.4%

という結果が出ています。実に7割の男性は女性がつけるカラコンやサークルレンズを「やめたほうがいい」と思っている!という衝撃の結果がここに出ているわけですが、その理由として挙がっているのが「バレバレで違和感がある」「不気味に見える」「全然かわいく見えない」「そこまで印象がよくなるかと言われれば疑問」「目に負担がかかりそう」といった意見。
逆に「いいと思う」派の男性の声を見てみると、「かわいくなるからいい」「メイクと同じ感覚でいいと思う」「おしゃれのひとつとしていいと思う」といった意見が挙がっていますね。こういった世間一般の男性の評価を受けて、私たち女性はいったいどうすればいいのでしょうか。

男ウケのいいカラコン・サークルレンズって?

女性側がメイクをしたりファッションを選んだり、カラコンやサークルレンズをつけたりするのは、もちろん男性に「かわいいね」と言われたらうれしい!という面もあると思いますが、それだけではありませんよね。自分自身が素敵と思える自分でいたいから、という理由も大きいと思います。
そう考えると、男ウケが悪いからやめておこう、というのはナンセンス!自分の気分もアガって男ウケもいいカラコンやサークルレンズとは何かについて考えてみると、やはり違和感なくナチュラルにかわいい仕上がりになるものではないでしょうか。ナチュラル系のレンズが流行しつつあるのも、こういった背景があるからかもしれませんね。
そこで、こうした観点から見ると、着色直径が大きすぎず、フチと自目との馴染みがよく、自然な発色のレンズがベスト!と言えるのではないかと思います。やっぱり華やかで潤んだパッチリお目々は、鏡を見る自分も、それを見る男性も、さらには周囲の人々まで良い気分にしてくれるもの。やり過ぎに注意して、自分の延長線上にあるかわいさを目指しましょう。

こんなメイクも男ウケがいい!

ついでに男性が敬遠するメイクとはどんなものかをちょっと見てみましょう。

×つけまつげ
×真っ赤な口紅
×ファンデの厚塗り
×アイプチ
×カラコン
×アイライン
×太眉メイク
×濃すぎるチーク
×グロスの塗りすぎ

などなど。上記のカラコンに関するアンケート結果と合わせて考えると、男性は自然がいい、ということか・・・!と判断しそうになりますが、いやいや、それは落とし穴です。みんながオシャレして集まる場所にすっぴんで現れた女性を「自然体でいいね!」と絶賛する男性がどのくらいいるでしょうか。要は、男性は、自分にわからないように自然体で美しく見えるようにしてほしい、ということ。世の男性の声やアンケート結果などから判断すると、男性が最も恐れているのはすっぴんとの落差です。いつか目にするかもしれない本当の自然体が、今自分がいいなと思っている姿とかけ離れているかもしれない、と想像させてしまうのは、やはり恐怖を与え、敬遠されるんですね。
総合すると、男ウケも意識したメイクやファッションを楽しみたいなら、キーワードは「ナチュラル」。ナチュラルで美しい状態を演出するには、実は派手なメイクよりも大変だということを男性は知りません。
まずは薄塗りに見えるファンデを選んで透き通るような肌に仕上がったら、アイメイクは薄く、ギラギラした目元は避け、口紅は塗りすぎず、すっぴん風のナチュラルメイクを目指しましょう。それだとただの地味顔になってしまう!という場合、ナチュラル系のカラコンやサークルレンズを試してみるのもいいですね。